生年月日データベース

高梨沙羅たかなしさら

女子スキージャンプ選手[日本]

(平昌オリンピック代表選手、ノーマルヒル銅メダル獲得)

1996年 10月8日 生 (満25歳)

高梨沙羅 - 女子スキージャンプ選手

髙梨 沙羅 (たかなし さら、1996年10月8日 - ) は、日本の女子スキージャンプ選手。
北海道上川郡上川町出身。
日本体育大学卒業。
クラレ所属。
冬季オリンピック2大会 (ソチ、平昌) 日本代表。
2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト。
2018年平昌オリンピック銅メダリスト。
スキージャンプ・ワールドカップで男女通じて歴代最多の60勝、男女通じて歴代最多の表彰台109回、女子歴代最多のシーズン個人総合優勝4回。
2017年にはスキー界で最も権威ある賞の一つであるホルメンコーレン・メダルを受賞。

高梨沙羅さんが誕生してから、25年と101日が経過しました。(9232日)