生年月日データベース

福原愛ふくはらあい

卓球選手[日本]

1988年 11月1日 生 (満31歳)

福原愛 - 卓球選手

福原 愛(ふくはら あい、1988年11月1日 - )は、日本の卓球選手。
宮城県仙台市生まれ、血液型はB型。
全日本空輸(ANA)に所属。
日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーン・シンボルアスリート制度適用選手。
ITTF世界ランキング最高位は4位(2015年10月)。
青森山田高校卒、早稲田大学スポーツ科学部中退。
内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」。
幼少時 1988年11月1日に仙台に生まれる。
1992年8月13日から卓球を始めた。
3歳9ヶ月から卓球の英才教育を受け、4歳でテレビに初登場し、「天才卓球少女」「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれるようになった。
一躍国民的アイドルとなった5歳10ヶ月で全日本選手権バンビの部(小2以下)史上最年少で優勝、以降数ある大会で優勝し、史上最年少記録を多く作った。
小4でプロ宣言し、ミキハウスと専属契約を結び、仙台より大阪へ引っ越した(注・2001年4月から日本卓球協会はレジスタードプロ制度をなくした。

映像作品

関連書籍

1988年11月1日、宮城県仙台市生まれの日本の女子卓球選手。2012年ロンドン・オリンピックの日本代表。ANA(全日本空輸)所属(12年時点)。 3歳9カ月から卓球の英才教育を受け、4歳でテレビに登場。マスコミで「天才卓球少女」「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれ親しまれた。 5歳で全日本選手権バンビの部(小学校2年生以下)で史上最年少優勝を果たす。その他にも、様々な大会で史上最年少記録を作った。 小学校4年生でプロ宣言をし、ミキハウスとの専属契約を機に大阪へ移住した。中学生の時には、より良い練習環境のために青森へ。青森山田高等学校(青森県)を経て、早稲田大学スポーツ科学部(東京都)に入学し、その後中退する。 94~2000年の全日本選手権大会各年齢別クラスで、シングルス7年連続優勝を果たす。その後、00年に日本選手権大会カデット、01年にジュニアシングルス優勝など、国内大会で数々の輝かしい結果を残す。04年の世界選手権ドーハ(カタール)大会では女子団体銅メダル、アテネ・オリンピックではシングルスベスト16。05年には中国卓球クラブ超級リーグへ初参戦し錬磨。09年国際卓球連盟(ITTF)のプロツアー・モロッコ・オープンでシングルス優勝(ツアー初優勝)。08年の北京オリンピックではベスト16。11年の世界選手権ロッテルダム(オランダ)大会では混合ダブルスで銅メダルを獲得する。大会後の世界ランキングにより、シングルスのロンドン・オリンピック出場権を獲得した。12年、全日本選手権大会シングルス優勝で同大会の全タイトルを獲得し(優勝回数20)、史上初のグランドスラムを達成した。12年のロンドン・オリンピックでは、女子団体で中国に …… (引用元 コトバンク)