生年月日データベース

三谷昇みたにのぼる

俳優[日本]

1932年 4月9日 生 (満88歳)

三谷 昇(みたに のぼる、1932年4月9日 - )は、日本の俳優。
広島県福山市出身。
来歴・人物 高校時代から演劇活動を始め、1951年、広島県立福山葦陽高等学校を卒業後、文学座に舞台美術などを手がける裏方として入団。
その後役者へと転身する。
29歳の時、自動車事故で片目を失明する。
1963年に芥川比呂志らと文学座を退団し、劇団雲に参加する。
俳優としての転機となったのは、1970年の黒澤明監督『どですかでん』での浮浪者の父親役への抜擢で、以降、映画やテレビドラマへの出演機会が増えていく。
気の弱い男性の役や不当に虐げられる役をはじめ、詐欺師から警官、コミカルな道化役まで幅広く演じ分ける個性派俳優である。
その特異な風貌から不気味な悪役も数多く演じており、男性でありながら妖婆役を演じることもあった(三谷自身は1970年代頃までは自身の演じる役が子供に言いづらく、『ウルトラマンタロウ』でわずか3話のみの登場であるが、二谷副隊長役のオファーを受けた際、初めて子供に言える役を貰えて嬉しかったという。

関連商品