生年月日データベース

島田紳助しまだしんすけ

元お笑いタレント司会者実業家、元 紳助・竜介[日本]

1956年 3月24日 生 (満63歳)

島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、実業家。
コンビ時代は紳助・竜介のボケ担当。
本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。
京都府京都市南区出身。
1974年から吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属。
2011年に芸能界を引退。
芸能界入りまで 父親が国鉄職員(南満州鉄道の職員歴もある)の家庭に生まれ育つ。
『松本紳助』で紳助本人が語ったところによると「鳩みたいに真面目で温厚な性格で、自分が警察に補導されても『話し合いで解決できる』と言って一度も激怒しなかった」とのこと。
中学生の時は学校の窓ガラスを割ったり、教室で盗品を売りさばいたりしており、高校生の頃に車上荒らしで補導されて少年鑑別所に送致された経験がある。
10代頃から広島に拠点を置くヤクザである波谷守之に憧れていたという。
少年時代は暴走族であったと語っており、現在も当時の話をしばしばネタにしている。
高校のとき教師から叱責されたのを機会に「おもろい不良になろう」と改心(?)する。

映像作品

関連書籍

ミュージック

しまだ-しんすけ 1956-昭和後期-平成時代のタレント。昭和31年3月24日生まれ。島田洋之介・今喜多代に師事。昭和52年松本竜介とコンビをくんでのツッパリ漫才でNHK上方漫才コンテスト優秀敢闘賞を受賞,漫才ブームにのって人気をあつめた。60年コンビ解消後,司会,キャスターなどテレビを中心に活動。主なレギュラー番組に「開運!なんでも鑑定団」「行列のできる法律相談所」など。「羞恥心」などの作詞も手がける。平成23年暴力団関係者との交際を理由に芸能界からの引退を表明した。京都出身。大谷高卒。本名は長谷川公彦。 (引用元 コトバンク)