生年月日データベース

森岡利行もりおかとしゆき

映画監督演出家脚本家[日本]

1960年 4月1日 生 (満59歳)

森岡 利行(もりおか としゆき、1960年4月1日 - )は日本の脚本家・映画監督・演出家。
大阪府八尾市出身。
俳優業を経て1993年、劇団「ストレイドッグ」を結成。
1995年『新・悲しきヒットマン』で脚本家デビューし、 2000年『クラヤミノレクイエム』で映画監督デビュー。
2004年には映画化企画『路地裏の優しい猫』で第3回日本映画エンジェル大賞を受賞 (その後映画化され、2008年に『子猫の涙』として公開)。
第20回東京国際映画祭『日本映画 ある視点』部門にて特別賞を受賞。
2009年秋、四本目の監督作品、西原理恵子原作、 深津絵里主演『女の子ものがたり』(シネクイントほかで公開)を手掛ける。
現在、脚本・映画監督・舞台演出の3本柱で活躍中。
叔父はメキシコシティオリンピックボクシング競技バンタム級銅メダリストの森岡栄治。
現森岡ボクシングジム会長・森岡和則は従兄弟にあたる。
日本シナリオ作家協会会員。
日本映画監督協会会員。
文教大学情報学部広報学科 講師 監督作品 テレビドラマ 2005年BS-i「佐藤四姉妹」 出演:黒川芽以、篠原ともえ(2話監督・脚本) 2009年TBS 連続ドラマ「帝王」 出演:塚本高史、袴田吉彦、安達祐実、竜雷太 映画 2000年『REQUIEM of DARKNESS(クラヤミノレクイエム)』 監督:森岡利行、 出演:黒川芽以、菅田俊、 木下ほうか、小島可奈子 2004年『問題のない私たち』 監督:森岡利行、 出演:黒川芽以、沢尻エリカ、小松愛、 美波、 ……

映像作品

関連書籍

ミュージック