生年月日データベース

山本愛やまもとあい

タレント[日本]

1987年 1月6日 生 (満33歳)

 - ウィキペディアより引用

『大友愛』より : 大友 愛(おおとも あい、女性、1982年3月24日 - )は、日本の元バレーボール選手。
宮城県泉市(現・仙台市泉区)出身。
ニックネームはユウ、アイ。
中学校1年生からバレーボールを始め、当時のバレーボール部監督にその素質を見出される。
中学、高校時代チームとしての全国大会出場は無かったが、中学時代全国都道府県対抗中学バレーボール大会に、宮城県代表として出場しオリンピック有望選手に選出。
高校3年生時には世界ユース選手権優勝、アジアユース選手権準優勝を経験した。
2000年、NECレッドロケッツに入団し、1年目にしてレギュラーを獲得。
翌年2001年には全日本代表にも初選出され、レギュラーセンターとなる。
ブロード攻撃は彼女の得意技となった。
2003年、柳本晶一が監督に就任後も代表に選ばれるが、大山加奈・栗原恵ら次世代エースの台頭もあり、チームに馴染めずモチベーションを上げられないまま、初めて全日本で控えに回った。

関連商品