生年月日データベース

栗原恵くりはらめぐみ

バレーボール選手[日本]

1984年 7月31日 生 (満35歳)

 - ウィキペディアより引用

栗原 恵(くりはら めぐみ、女性、1984年7月31日 - )は、日本のプロバレーボール選手。
Vプレミアリーグの日立リヴァーレ所属。
マネジメントはLDH。
ニックネームはコウ、プリンセス・メグ。
広島県佐伯郡能美町(現江田島市)出身。
家族は両親と兄の4人家族で、小学校4年生から父がコーチをしていた鹿川フラワーズでバレーボールを始める。
中学1年時には身長が176cmをこえ、2年時の1998年6月、バレーが上手くなりたいという気持ちから兵庫県姫路市の大津中学校にバレー留学をする。
大津中の2年後輩に陸上長距離で北京オリンピックに出場した竹澤健介がいる。
高校は山口県防府市の三田尻女子高校(現・誠英高校)に進学し、1年生時にインターハイ・国体・春高バレー優勝の高校3冠を経験する。
2001年に全日本代表初選出。
高校3年生になった2002年、日米対抗に出場し代表デビューを果たす。
2003年、Vリーグ(プレミアリーグ)のNECレッドロケッツに入団。
同年5月の黒鷲旗大会では若鷲賞を受賞した。
同年11月のワールドカップでは、大山加奈と共に『メグカナ』と呼ばれ、19才コンビとして全国的人気を博す。

関連商品