生年月日データベース

高橋みゆきたかはしみゆき

元バレーボール選手、タレント[日本]

1978年 12月25日 生 (満41歳)

 - ウィキペディアより引用

高橋 みゆき(たかはし みゆき、1978年12月25日 - )は、日本の元女子バレーボール選手、タレント。
山形県山形市出身。
ニックネームはシン。
フレイヴ_エンターテインメント所属。
バレーボール選手の高橋和人は実弟。
自動車整備工場を営む父、母、兄、弟2人の6人家族の長女として生まれた。
小学校1年生のときに父親が指導するスポーツ少年団に入り、バレーボールを始める。
1997年、NECレッドロケッツに入団。
1999年、第6回Vリーグで新人賞を獲得と共に、チームのリーグ(全勝)優勝に貢献した。
2002年度から2004年度まで主将を務めた。
チーム練習において手を抜くことから“手抜きのシン”と陰口を叩かれていたが、当時の監督であった葛和伸元から「お前はうまいだけのキャプテンじゃ。
そんな選手はいらん」と叱られたことで改心した。
2000年、全日本代表に初選出。
2001年からは全日本の主軸として活躍し、同年のグラチャンで銅メダルを獲得し、自身もサーブ賞を獲得した。
2002年世界選手権では全日本代表の主将を務めたが、成績は過去最低順位に終わり、アジア大会では中国、韓国に敗れた。