生年月日データベース

吉澤智恵よしざわちえ

バレーボール選手[日本]

1983年 7月9日 生 (満37歳)

吉澤 智恵(よしざわ ちえ、女性、1983年7月9日 - )は、日本の元バレーボール選手。
東京都荒川区出身。
ニックネームはチエ。
ママさんバレーの選手だった母親の影響で、小学校4年生より地域スポーツクラブの東金町ビーバーズでバレーボールを始める。
共栄学園高校では1年からエースとして活躍し、2000年春高バレーでベスト4の成績を収めた。
同年アジアジュニア選手権では準優勝を経験。
2002年に全日本代表に初選出され、日米対抗に出場。
同年武富士バンブーに入団。
173cmと小柄ながら身体能力の高さを生かした強烈なスパイクと守備力を武器に活躍。
第9回(2002-03)、第10回(2003-04)Vリーグではリベロとして出場、第11回(2004-05)Vリーグはリーグ最低身長のエースとして全試合全セットに出場。
2005年、3年ぶりに全日本代表に選出される。
同年ワールドグランプリ初戦のポーランド戦で、スタメン出場し10得点を挙げる活躍をした。
同年11月のグラチャンに出場した。
2009年5月、武富士バンブーが廃部。
同年8月、スペイン1部リーグのテネリフェ・マリシャルに移籍。