生年月日データベース

柄本佑えもとたすく

俳優[日本]

1986年 12月16日 生 (満32歳)

柄本 佑(えもと たすく、1986年12月16日 - )は、日本の俳優。
東京都出身。
アルファエージェンシー所属。
父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、弟は俳優の柄本時生、妻は女優の安藤サクラ。
1986年 東京都生まれ。
2001年 和光高等学校に在学。
2001年 映画『美しい夏キリシマ』のオーディションに合格。
2003年 同作にて、主人公・康夫の役でデビュー。
芸能活動を本格的に開始。
2004年 同作にて、第77回キネマ旬報ベストテン新人男優賞 受賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞 受賞。
2005年 早稲田大学芸術学校空間映像科に進学。
2012年3月、女優の安藤サクラと結婚。
人物像 父は俳優・柄本明。
母は女優・角替和枝。
弟は俳優・柄本時生。
妻は女優の安藤サクラ。
映画関係に勤める姉がいる。
家族全員映画好き。
母のマネージャーの勧めで『美しい夏キリシマ』のオーディションに応募し、役者デビューした。
なお同作の出演は変声期前である。
性格俳優とも言われ、演じられる役柄の広さも評価されている。

映像作品

関連書籍

音楽作品

プロフィール 生年月日 1986年(昭和61)12月16日。出身地・東京都。 父親は柄本明、母親は角替和枝、弟は柄本時生。 アルファエージェンシー所属。 2012年3月16日、女優の安藤サクラと結婚。 ★2001年の春、「美しい夏キリシマ」のオーディションを受け、見事合格。その独特な存在感と、空気のように自然な演技が、空虚さをそのまま形にしたような「康夫」という役にぴたりとはまった。 2003年より本格的に俳優活動を開始する。 '03年度 第77回キネマ旬報ベストテン新人男優賞 第13回日本映画批評家大賞新人賞 【映画】 '03「美しい夏キリシマ」主演  監督/黒木和雄 '03「偶然にも最悪な少年」   監督/グ・スーヨン '04「69 sixtynine」        監督/李相日 '04「ハサミ男」          監督/池田敏春 '05「真夜中の弥次さん喜多さん」監督/宮藤官九郎 '07「檸檬のころ」監督/岩田ユキ 【TV】 '03 NHK「R.P.G」ハイビジョンドラマ館 '03 TBS「ヤンキー母校に帰る」レギュラー '04 TX 「赤い月」開局40周年記念ドラマSP '04 TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」レギュラー (引用元 Hatena Keyword)