生年月日データベース

國村隼くにむらじゅん

俳優[日本]

1955年 11月16日 生 (満63歳)

國村 隼(くにむら じゅん、1955年11月16日 - )は、日本の俳優。
大阪府出身。
熊本県で生まれ、1歳の時に兵庫県尼崎市に転居。
小学校2年の時に大阪市へ移った。
大阪放送劇団付属研究所9期生。
1981年、『ガキ帝国』(井筒和幸監督)で映画デビュー。
その後、数々の映画、ドラマに出演。
1989年『ブラックレイン』にヤクザ役で出演、リドリー・スコット監督と松田優作から映画俳優としての表現について影響を受けた。
ブラックレインへの出演後に香港の映画関係者からオファーが増えて数本の映画に出演した。
1997年『萌の朱雀』の田原孝三役で映画初主演を務めた。
長く映画のバイプレーヤーとして活動を続けてきた。
映画では阪本順治監督作品、ドラマでは大石静や三谷幸喜の脚本作品の常連である。
ナレーションもこなす。
2006年10月からのNHK朝の連続テレビ小説『芋たこなんきん』で主人公の夫、徳永健次郎(カモカのおっちゃん)を演じた。
1999年からBOSSコーヒー、2007年からサントリーオールドなどCMに出演した。

映像作品