生年月日データベース

田村正和たむらまさかず

俳優[日本]

1943年 8月1日 生 (満76歳)

田村 正和(たむら まさかず、1943年8月1日 - )は、日本の俳優。
京都府京都市右京区出身。
身長174cm、体重55kg。
血液型A型。
成城大学経済学部卒業。
新和事務所所属。
代表作は『眠狂四郎』、『うちの子にかぎって…』、『パパはニュースキャスター』、『ニューヨーク恋物語』、『過ぎし日のセレナーデ』、『古畑任三郎』など。
阪東妻三郎の三男で、長兄の田村高廣、弟の田村亮と共に、「田村三兄弟」と呼ばれる。
次兄は実業家の田村俊磨(俊麿を含めて田村四兄弟と称する場合もある)、異母弟に俳優の水上保広。
家族は妻(一般人女性)と娘。
幼少期~東竹時代 9歳で父・阪東妻三郎を亡くす。
1960年、兄・高廣主演の映画『旗本愚連隊』の撮影現場を見学に行った際にスカウトされ、同映画の端役として出演する。
その後、1961年、成城学園高校在学中に映画『永遠の人』で本格デビュー。
松竹専属として多数の映画とテレビドラマに出演。
青年時代 1967年にフリーとなるも脇役ばかりが続く。
当時は地味で暗い風貌であったことや、声があまり通らないことなどから成功には程遠かったものの、やがて1970年に出演したテレビドラマ『冬の旅』等をはじめとして次第に繊細な二枚目青年役を中心にテレビドラマでの活躍が目立つようになる。

関連商品