生年月日データベース

渡辺宙明わたなべちゅうめい

作曲家[日本]

1925年 8月19日 生 (満94歳)

渡辺 宙明(わたなべ ちゅうめい、1925年8月19日 - )は、日本の作曲家、編曲家である。
「ちゅうめい」はペンネームであり、本名の読みは「わたなべ みちあき」。
息子は、映画・ドラマの音楽やさだまさしのアレンジャーとして知られる渡辺俊幸。
孫(俊幸の娘)に芸術家アイドルとして活動している渡辺真子(マコ・プリンシパル)がいる。
来歴・人物 愛知県名古屋市出身。
愛知県立明倫中学校(現・愛知県立明和高等学校)、第八高等学校理科、東京大学文学部心理学科卒。
東大在学中より團伊玖磨に、大学院在籍中より諸井三郎に師事。
その後名古屋市へ帰郷し、中部日本放送のラジオドラマの音楽を手がけ、作曲家としての活動を始める。
後に再上京し、1956年に『人形佐七捕物帳 妖艶六死美人』(新東宝)で初めて映画音楽を手がける。
1950年代後半から1960年代にかけては、新東宝の作品を出発点に多数の映画音楽を作曲。
1967年、渡辺貞夫からジャズの理論を学び、作曲・編曲に大きな影響を受ける。
1970年代には特撮やアニメの人気番組の音楽を担当し、ブラスバンドを主体とする特徴ある音楽を子供たちに印象付けた。

映像作品

関連書籍

ミュージック