生年月日データベース

堺屋太一さかいやたいち

作家評論家[日本]

(元経済企画庁長官)

1935年 7月13日

2019年 2月8日 死去多臓器不全享年85歳
 - ウィキペディアより引用

堺屋 太一(さかいや たいち、1935年(昭和10年)7月13日 - 2019年(平成31年)2月8日)は、日本の元通産官僚、小説家、評論家。
位階は従三位。
勲等は旭日大綬章。
経済企画庁長官(第55〜57代)、内閣特別顧問、内閣官房参与などを歴任した。
また、株式会社堺屋太一事務所および株式会社堺屋太一研究所の代表取締役社長であり、様々な博覧会のプロデューサーとしても活動していた。
本名は池口 小太郎(いけぐち こたろう)であり、ペンネームの由来は、先祖の商人が安土桃山時代に堺から谷町に移住した際の名前である「堺屋太一」から採ったものである(堺屋は屋号にあたる)。

関連商品

堺屋太一さんが誕生してから、86年と72日が経過しました。(31484日)
亡くなってから、2年と227日が経ちました。(958日)
30526日間 生きました。