生年月日データベース

実相寺昭雄じっそうじあきお

演出家映画監督[日本]

1937年 3月29日

2006年 11月29日 死去胃がん享年70歳
実相寺昭雄 - ウィキペディアより引用

実相寺 昭雄(じっそうじ あきお、1937年3月29日 - 2006年11月29日)は、日本の映画監督、演出家、脚本家、小説家。
元東京藝術大学演奏芸術センター教授。
妻は女優の原知佐子。
現在までのところ、デビュー作(長編映画第1作)『無常』でFIAPF公認の国際映画祭(ロカルノ国際映画祭)の最高賞を獲得した唯一の日本人監督である。
@media screen{

推定関連画像

実相寺昭雄さんが誕生してから、86年と339日が経過しました。(31751日)
亡くなってから、17年と95日が経ちました。(6304日)
25447日間 生きました。