生年月日データベース

篠田三郎しのださぶろう

俳優[日本]

1948年 12月5日 生 (満71歳)

篠田 三郎(しのだ さぶろう、1948年12月5日 - )は、日本の俳優。
本名は大塚 晴生(おおつか はるお)。
東京都港区麻布出身、田上事務所所属。
身長178cm、体重76kg、血液型はO型。
日本大学第二高等学校中退。
2人兄弟の長男。
豊島区立道和中学校を経て1964年に日本大学第二高校に進学するが、翌年に大映第18期ニューフェース合格を機に高校を中退。
養成所期間を経て大映東京撮影所に入社し、1966年に映画『雁』でデビュー。
1971年、関根恵子(現・高橋惠子)と共演した『高校生心中・純愛』のヒットによって関根とのコンビ作が続くが、この年末に大映は倒産したために活躍の場をテレビへと移す。
1973年、『ウルトラマンタロウ』(TBS)の主人公・東光太郎役を演じる。
正統派の二枚目スターとして放映終了後も人気が高く、1978年には初の民放1時間枠ゴールデンタイム単独主演として『一発逆転』に起用されるが、視聴率が振るわず唯一の例に終わった。

関連商品