生年月日データベース

中山晋平なかやましんぺい

作曲家[日本]

1887年 3月22日

1952年 12月30日 死去膵臓炎享年66歳
中山晋平 - ウィキペディアより引用

中山 晋平(なかやま しんぺい、1887年(明治20年)3月22日 - 1952年(昭和27年)12月30日)は、日本の作曲家。
多くの傑作といわれる童謡・流行歌・新民謡などを残した。
作品は多岐にわたり、校歌や社歌等を含め中山の作品と判明しているものだけで1770曲存在する。
一部の作品は現在も抒情歌または日本歌曲として歌い継がれている。
長調の曲はほとんどがヨナ抜き音階で書かれている。
また、童謡には「兎のダンス」や「蛙(かはづ)の夜回り」のようなピョンコ節がかなりある。
その作品群は独特の曲調から俗に「晋平節」と呼ばれ親しまれている。

中山晋平さんが誕生してから、137年と89日が経過しました。(50128日)
亡くなってから、71年と171日が経ちました。(26104日)
24024日間 生きました。