生年月日データベース

吉井勇よしいいさむ

歌人脚本家、伯爵[日本]

1886年 10月8日

1960年 11月19日 死去享年74歳
吉井勇 - ウィキペディアより引用

吉井 勇(よしい いさむ、1886年(明治19年)10月8日 - 1960年(昭和35年)11月19日)は、大正期・昭和期の日本の歌人、劇作家、小説家である。
華族(伯爵)でもあった。
本名の読み仮名は「よしい いさみ」。
北原白秋らと「パンの会」を結成。
石川啄木らとは雑誌「スバル」を発行して耽美派の拠点とした。
人生享楽の世界を歌った『酒ほがひ』(1910年)で注目された。
ほかに『祇園歌集』(1915年)など。

吉井勇さんが誕生してから、137年と288日が経過しました。(50327日)
亡くなってから、63年と246日が経ちました。(23257日)
27070日間 生きました。