生年月日データベース

館山昌平たてやましょうへい

プロ野球選手[日本]

1981年 3月17日 生 (満38歳)

館山 昌平(たてやま しょうへい、1981年3月17日 - )は、神奈川県厚木市出身の東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(投手)。
プロ入り前 小学生の頃、当時同級生であった三橋直樹に誘われたことをきっかけに野球を始める。
高校時代は日大藤沢高に在学し、横浜高の松坂大輔と度々投げあいを演じた。
1997年秋の神奈川県大会決勝では0-9で横浜高校相手に敗退。
関東大会決勝で再び横浜高校の松坂と対戦し、延長10回まで投げ抜いて、0-1で敗戦投手となった。
1998年、春のセンバツに出場、準決勝で久保康友のいた関大一高と対戦し、6回から3回無失点の好リリーフを見せるも3-5で敗戦。
同年春の関東大会決勝で三度横浜高の松坂と投げ合い、延長13回150球超を投げながらも、0-1で敗戦投手となった。
夏の県大会はベスト4どまりで、夏の甲子園出場は叶わなかった。
この試合を、後に松坂は「ベストゲーム」に選んでいる。
その後、東都の日大に進学。
リーグ戦通算36試合に登板し8勝6敗、防御率2.24。
同期に村田修一、堤内健、大野隆治がいる。

映像作品

関連書籍