生年月日データベース

小山明子こやまあきこ

女優[日本]

1935年 1月27日 生 (満84歳)

小山 明子 (こやま あきこ、1935年(昭和10年)1月27日 - ) は、日本の女優。
千葉県生まれで神奈川県横浜市鶴見区育ち。
本名は大島 明子 (おおしま あきこ)。
旧姓・臼井。
夫は映画監督の大島渚。
叔父は社会運動史研究者の小山弘健。
神奈川県立鶴見高等学校卒業後、ファッションショーに出演し『家庭よみうり』のカバーガールになったのがきっかけで、スカウトされて松竹入り。
1955年(昭和30年)に松竹映画『ママ横をむいてて』でデビュー。
当時、松竹の助監督だった大島渚と仕事を通じて知り合い1960年(昭和35年)に結婚した。
翌年、松竹を退社。
花登筺のテレビドラマ『道頓堀』(1968年)では、往年の浪速情緒あふれる大阪の女性を演じ、1976年(昭和51年)放送のテレビドラマ『あかんたれ』でも、明治大正期に格式の厳しかった大阪船場の成田屋のご寮はん(お久)を演じた。

映像作品

関連書籍

音楽作品

女優・評論家・コメンテーター 誕生日:1935年(昭和10年)1月27日 血液型:AB型 出身地:千葉県 神奈川県立鶴見高等学校?卒 夫は映画監督の大島渚 1954年、大谷学園在学中に「家庭よみうり?」のカバーガールとなってスカウトされ松竹入社。 1955年、「ママ横むいてて」映画デビュー。 1960年、大島渚と結婚。 1970年、第24回毎日映画コンクール助演女優賞受賞。対象作品は「少年」。 2001年、小山明子事務所?設立。 (引用元 Hatena Keyword)