生年月日データベース

高橋克実たかはしかつみ

俳優タレント司会者[日本]

1961年 4月1日 生 (満58歳)

高橋 克実(たかはし かつみ、1961年4月1日 - )は、日本の俳優、マルチタレント、司会者である。
愛称はカッツミー。
新潟県三条市出身。
シス・カンパニー所属。
実家は日用雑貨店。
新潟県立三条東高等学校卒業後上京、予備校生として浪人生活を送る。
予備校時代は京王井の頭線東松原駅近くの寮に住み、下北沢が遊び場だった。
だが仲間と楽しく遊びすぎたのか受験に失敗。
2浪の末、某大学に入学するもすぐに中退。
紆余曲折の末、松田優作に憧れ役者の道を志す。
1987年、劇団離風霊船に入団。
同年、映画『ウェルター』の端役で映画デビュー。
1993年、NHKドラマ『トーキョー国盗り物語』でヒロイン(の1人)の相手役に抜擢され、ドラマ初出演。
しかし本人曰く「あまりのNGの多さに本人の知らないところで脚本が変更され、転勤という設定で途中降板させられた」そうで、そのことをドラマを観ていて相手役の女優のセリフで初めて知ったとも語っている。

映像作品

関連書籍

音楽作品

俳優。 1961年4月1日新潟県三条市出身。 最近は「トリビアの泉」などバラエティ方面でも活躍。 2004年11月17日放送のトリビアの泉で、トリビアの種にて、 「キターー!!満開禿しくキボンヌ。」といきなり2ちゃんねる用語発言を行った。 2008年放送の 「フルスイング」で連続ドラマ初主演。 「爆笑!レッドカーペット」では、今田耕治とともに司会を務め、個性的なトークを 繰り広げている。 2011年、1月吉日に14歳年下の一般女性(35歳)と結婚。 (引用元 Hatena Keyword)