生年月日データベース

片岡礼子かたおかれいこ

女優[日本]

1971年 12月20日 生 (満47歳)

片岡 礼子(かたおか れいこ、1971年12月20日 - )は、愛媛県伊予郡松前町出身の女優。
身長は160cm。
血液型はA型。
カクト エンタテインメント所属。
来歴・人物 ジャッキー・チェンに憧れて、幼い頃から将来の照準を女優に定めていた。
愛媛県立伊予高等学校を経て明星大学理工学部土木工学科卒業。
大学在学中の1991年に民社党4代目のキャンペーン・キャラクターに選ばれる。
また、女子大生モデルとして『週刊朝日』の表紙(撮影:篠山紀信)を飾った。
1993年公開の橋口亮輔監督作品『二十才の微熱』でスクリーンデビュー。
1994年12月公開の『愛の新世界』(高橋伴明監督)では、本作品がデビュー作となる鈴木砂羽と競演し、日本映画初となるヘアヌードを披露するなど体当りの演技でマスメディアの注目を集める。
翌1995年の『KAMIKAZE TAXI』(原田眞人監督)の演技でも認められて、第15回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。
さらに、1997年の『北京原人』ではヌードを披露した。
同年の『鬼火』(望月六郎監督)の演技でも高い評価を受け、第17回ヨコハマ映画祭最優秀助演女優賞を受賞。

映像作品

関連書籍