生年月日データベース

清水マリしみずまり

声優[日本]

1936年 6月7日 生 (満83歳)

清水 マリ(しみず まり、1936年6月7日 - )は、日本の女性声優。
劇団俳優座付属養成所7期、劇団新人会、高松事務所、青二プロダクションを経て、ぷろだくしょんバオバブに所属。
2003年から個人事務所である清水マリ事務所でも活動している。
埼玉県浦和市(現:さいたま市浦和区)出身。
現在も浦和区在住。
浦和市立仲本小学校、浦和市立原山中学校、埼玉県立浦和西高等学校卒業。
水垣洋子、古谷敏、西塔紅美、木澤雅博らとの、朗読劇の公演を開始している。
父親は俳優の清水元。
通称“声優の母”。
経歴・人物 中学1年時に父親の劇団で『ピノキオ』の舞台を上演することになったが、劇団に子役がいなかった為、清水がピノキオ役で出演することになり、それがきっかけで役者の道に進む。
父親は役者になることについては反対していた。
高校では演劇部に所属し、卒業後に俳優座の養成所に入所。
卒業後は劇団新人会に入団。
女優業の他、渡辺美佐子の付き人や、演出助手などを経験。
日本初の30分アニメの主役、『鉄腕アトム』のアトム役を演じる。
これは手塚プロに清水元の劇団の出身者がおり、手塚治虫からアトムのモチーフがピノキオであると聞かされた事から、中学生時代にピノキオを演じた清水にオファーを出したとされる。

映像作品

関連書籍