生年月日データベース

浜口庫之助はまぐちくらのすけ

作詞家作曲家[日本]

1917年 7月22日

1990年 12月2日 死去喉頭がん享年74歳
 - ウィキペディアより引用

浜口 庫之助(はまぐち くらのすけ、1917年7月22日 - 1990年12月2日)は、日本のソングライター。
兵庫県神戸市出身。
愛称はハマクラ。
1917年、兵庫県神戸市に生まれる。
浜口の父は建設会社を経営する実業家で、家庭環境は非常に裕福だった。
家族の多くが音楽好きで兄弟はチェロ、ギター、ウクレレなどを嗜んだ。
浜口自身も自然に音楽に親しんで育ち、5歳の時には楽譜を読めるようになった。
小学2年の時に一家は東京へ引っ越した。
府立四中(現・東京都立戸山高等学校)に進学した浜口は旧制第一高等学校(現・東京大学教養学部前期課程)入学を目指し勉学に励んだが受験に失敗し、1935年、早稲田大学高等予科(現・早稲田大学高等学院)に入学するが翌年に中退。
1936年、新宿にあった帝都ダンスホールのバンドボーイとなり、ギタリストとして活動した。
当時の浜口は昼と夜に2つのバンドを掛け持ちしながらアメリカへ渡ってジャズの修行をすることを夢見ていた。
この夢は翌1937年になって実現しかけたが、日中戦争の開戦が近いという情報を入手した友人に渡航中止を勧められて断念した。

関連商品