生年月日データベース

ガブリエル・ガルシア=マルケスGabriel José de la Concordia García Márquez

作家[コロンビア]

1928年 3月6日

2014年 4月17日 死去享年87歳
ガブリエル・ガルシア=マルケス - ウィキペディアより引用

ガブリエル・ホセ・デ・ラ・コンコルディア・ガルシア・マルケス(Gabriel José de la Concordia García Márquez, 1928年3月6日 - 2014年4月17日)は、コロンビアの作家・小説家。
架空の都市マコンドを舞台にした作品を中心に魔術的リアリズムの旗手として数々の作家に多大な影響を与える。
1982年にノーベル文学賞受賞。
『百年の孤独』『コレラの時代の愛』は、2002年にノルウェイ・ブッククラブによって「世界傑作文学100」に選ばれる。
コロンビアで何かがあるたびにスポークスマンのような役割を果たすこともある(シャキーラについての言及など)。
アメリカ合衆国で活動する映画監督のロドリゴ・ガルシアは実の息子である。

ガブリエル・ガルシア=マルケスさんが誕生してから、96年と109日が経過しました。(35173日)
亡くなってから、10年と67日が経ちました。(3720日)
31453日間 生きました。