生年月日データベース

岩野泡鳴いわのほうめい

詩人作家[日本]

1873年 1月20日

1920年 5月9日 死去享年48歳

岩野 泡鳴(いわの ほうめい、1873年(明治6年)1月20日 - 1920年(大正9年)5月9日)は、明治・大正期の日本の小説家・詩人。
本名は岩野美衛(よしえ)。
新体詩人から自然主義作家に転身し、「神秘的半獣主義」を主張。
代表作に『耽溺』など。
他の筆名は白滴子、阿波寺鳴門左衛門。
乱脈な女性関係でも知られる。

岩野泡鳴さんが誕生してから、151年と145日が経過しました。(55298日)
亡くなってから、104年と37日が経ちました。(38023日)
17275日間 生きました。