生年月日データベース

日蓮にちれん

侶、日蓮宗宗祖[日本]

(貞応元年2月16日生)

(ユリウス暦) 1222年 3月30日

(ユリウス暦) 1282年 11月14日 死去享年61歳
日蓮の名言
わざわいは口より出でて身をやぶる、さいわいは心よりいでて我をかざる
(訳)災いは自分の口から出て、自分の身を破る。幸福は、自分の心から出て、自分を飾る。
 - ウィキペディアより引用

日蓮(にちれん、承久4年(1222年)2月16日 - 弘安5年(1282年)10月13日)は、鎌倉時代の仏教の僧。
鎌倉仏教のひとつである日蓮宗(法華宗)の宗祖。
鎌倉での宗教活動を理由に、得宗北条時宗によって佐渡に流罪にされる。
流罪を赦免後、胃腸系の病により入滅。
滅後に皇室から日蓮大菩薩(後光厳天皇、1358年)と立正大師(大正天皇、1922年)の諡号を追贈された。

関連商品