生年月日データベース

尾田栄一郎おだえいいちろう

漫画[日本]

1975年 1月1日 生 (満44歳)

尾田栄一郎 - ウィキペディアより引用

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう、本名同じ、1975年1月1日 - )は、日本の漫画家。
熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。
血液型はA型。
妻は元モデルの稲葉ちあき。
愛称は尾田っち。
1997年より、『週刊少年ジャンプ』で『ONE PIECE』を連載中。
同作の累計発行部数は3億2000万部を突破しており、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されている。
67巻は国内出版史上最高記録となる初版405万部を発行している。
油絵が趣味だった父親の影響で幼い頃から絵を描き始め、4歳の時に漫画家という職業の存在を知り「大人になっても働かなくていいんだ!」と思い漫画家を目指し始める。
初めて読んだ漫画は藤子不二雄Ⓐの『怪物くん』。
小学五年生時には『キャプテン翼』の影響でサッカー部へと入部。
このサッカー経験が元で後に漫画内でチームの楽しさを描くきっかけとなっている。
本格的に描き始めたのは中学2年生の頃より。
『ONE PIECE』の題材とした海賊を好きになった原点は『小さなバイキングビッケ』であり、中学時代には「ジャンプに海賊の漫画を描こう」と目標を定め、アイディアを貯め始める。

映像作品

関連書籍

おだ-えいいちろう 1975-平成時代の漫画家。昭和50年1月1日生まれ。平成4年東海大付属第二高在学中に短編「WANTED!」(ペンネーム・月火水木金土(つきひみずきこんどう))で手塚賞準入選。9年「ONEPIECE」の連載を開始。24年日本漫画家協会賞大賞。27年「ONEPIECE」が最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ(3億2086万6000部)としてギネス世界記録に認定された。熊本県出身。九州東海大(現・東海大)中退。 (引用元 コトバンク)