生年月日データベース

星野美香ほしのみか

卓球選手[日本]

1965年 7月10日 生 (満54歳)

星野 美香(ほしの みか、1965年7月10日 - )は、日本の卓球選手。
現姓:馬場。
経歴・人物 群馬県利根郡片品村出身。
片品村立片品中学校・群馬県立前橋東高等学校を経て青山学院大学文学部教育学科卒。
卓球を始めたのは小学校3年時で、自宅に卓球台があり、兄が卓球をやっていたからだという。
1980年、中学校3年次の全日本中学校卓球大会ではベスト8、同年12月の全日本卓球選手権大会ジュニアの部でもベスト8に入った。
群馬県立前橋東高等学校2年次の1982年の全国高等学校総合体育大会で優勝、高校3年次の1983年高校総体も優勝して連覇を達成。
1983年の第37回世界卓球選手権(日本・東京)大会では高校生ながら卓球日本代表に抜擢され、団体戦で決勝戦に進出、決勝では中華人民共和国に敗れたが準優勝の立役者の一人となった。
その年の暮れの全日本卓球選手権大会女子シングルスで優勝。
この時の優勝は1949年に田中良子(当時:山口県立柳井高等学校)が優勝して以来、34年ぶり2人目となる高校生女王となる偉業でもあった。