生年月日データベース

狩野雅信かのうただのぶ

絵師、木挽町狩野家第10代[日本]

(号・勝川院、文政6年2月14日生)

1823年 3月26日

1879年 8月8日 死去享年57歳

狩野 雅信(かのう ただのぶ、文政6年2月14日(1823年3月26日) - 明治12年(1879年)8月8日))は、日本の幕末から明治に活躍した狩野派(江戸狩野)の江戸幕府御用絵師、旗本。
代々幕府の奥絵師を勤めた木挽町狩野家の10代目で、最後の当主。
幼名は栄次郎。
号は勝川(院)、素尚斎。

推定関連画像

狩野雅信さんが誕生してから、200年と335日が経過しました。(73385日)
亡くなってから、144年と200日が経ちました。(52796日)
20589日間 生きました。