生年月日データベース

森脇良太もりわきりょうた

男子サッカー選手[日本]

1986年 4月6日 生 (満33歳)

森脇良太 - 男子サッカー選手

森脇 良太(もりわき りょうた、1986年4月6日 - )は、日本のプロサッカー選手。
広島県福山市幕山台出身。
Jリーグの浦和レッドダイヤモンズ所属。
ポジションはディフェンダー。
広島県立吉田高等学校卒業。
元日本代表。
強引な突破とシュートが特徴の右アウトサイド。
本職はサイドバックだが、ミハイロ・ペトロヴィッチは攻撃参加や楔のパスを評価し 広島ではセンターバックとしてプレーする。
通称「太陽の男」。
節目でゴールを奪う傾向があり、特に愛媛FCに所属した2006年には四国ダービーでホーム・アウェー共に得点をあげたことから「ダービー男」と呼ばれた。
浦和移籍後は、加入会見からその長すぎる会見が話題になり、選手・サポーターからはそのウザさからいじられキャラとして扱われ愛のあるブーイングもしばしば受ける。
また、ヒーローインタビューやインタビューも長すぎる為早回しや大幅カットされる事が多い。
小さい頃は野球少年で憧れの選手は広島東洋カープの山内泰幸だった。
友人に誘われ小学2年時にサッカーを始めた。
1999年に地元福山市の隣町である尾道市のサンフレッチェびんごジュニアユースへ入団した。

映像作品

関連書籍