生年月日データベース

タナダユキ

映画監督脚本家作家[日本]

1975年 8月12日 生 (満44歳)

タナダユキ(1975年8月12日- )は、日本の映画監督、脚本家、俳優 女優、小説家。
福岡県北九州市出身。
デビュー作は『モル』。
代表作に、『タカダワタル的』、『月とチェリー』がある。

地元の高校で演劇を学んだ後、イメージフォーラム附属映像研究所に入学。
一時期、映画に関わるのをやめようと思った時期があったが、『トト・ザ・ヒーロー』を見て感激して「辞めるって決めなくてもいいな」と感じたと言われている。
その時、蓄積されたモチベーションで、2000年、『モル』を製作し、監督・主演を務める。
この作品で、何をやっても空回りする人生に振り回される主人公を自分で演じ、PFFアワードグランプリと日活のブリリアント賞を受賞し、期待の新人と評判になった。

映像作品

関連書籍

ミュージック