生年月日データベース

渡辺岳夫わたなべたけお

作曲家[日本]

1933年 4月16日

1989年 6月2日 死去腎不全享年57歳

渡辺 岳夫(わたなべ たけお、1933年4月16日 - 1989年6月2日)は、日本の作曲家・音楽家・詩人。
東京都出身。
愛称は「ナベタケ」。
アニメ・テレビドラマ・時代劇映画などの主題歌や劇伴を数多く手がけた。
1989年(平成元年)6月2日、腎不全により死去。
56歳没。
裏番組の仕事を掛け持ちした際には、夫人の旧姓を用いて大塩 潤という名義も併用した。
また、作品によっては「渡邊岳夫」と表記する場合もある。
略歴・評価 作曲家である渡辺浦人の長男として生まれ、武蔵大学経済学部を卒業した。
23歳の時にフランス・パリへ留学してクラシックを学び、スコラ・カントルム音楽院卒業。
その後ラジオ東京(現・東京放送ホールディングス)へ入社し、演出部でテレビドラマの制作をするうちに音楽に対する想いが強くなり、同社を退社して音楽家に転身した。
様々なジャンルの作曲を手がけており、特に時代劇やアニメーション作品で印象に残る曲を残している。
時代劇や現代劇においては、それまで使われる事のなかったチェンバロなどの楽器を多用し、クラシック音楽をベースとした独特なメロディラインで構成された曲を数多く作曲した。

映像作品

関連書籍

ミュージック

ダウンロード