生年月日データベース

桂吉弥かつらきちや

落語家[日本]

1971年 2月25日 生 (満49歳)

 - ウィキペディアより引用

桂 吉弥(かつら きちや、1971年2月25日 - )は、大阪府茨木市出身の落語家、俳優。
上方落語協会の会員で、所属事務所は米朝事務所。
『真室川音頭』を高座の出囃子に用いる縁で、山形県真室川町の観光親善大使「まむろがわ大使」を務めている。
また、妻の出身地に当たる島根県安来市から、「安来市ふるさと大使」を委嘱されている。
2人の子どもを持つ既婚者で、現在の本名は富谷 竜作(とみや りゅうさく)。
旧姓は新保(しんぼ)だったが、結婚を機に富谷姓を名乗っている。
現在は、兵庫県尼崎市武庫之荘に在住。
両親とも養護学校の教員だった新保家の長男として出生。
実父は、大阪府立藤井寺養護学校(現在の大阪府立藤井寺支援学校)の校長として定年を迎えた。
吉弥自身も、小学校で児童会の会長、中学校で生徒会長・ブラスバンド部長を務めていた。
大阪府立春日丘高等学校から、実父が卒業した神戸大学教育学部に進学。
高校時代には、体育教師になることを志しながら、サッカー部で活動していた(ポジションは中盤)。
しかし、大阪教育大学と筑波大学の入学試験で不合格になったことを機に、目標を小学校の教師に改めた。

関連商品