生年月日データベース

アルトゥル・ショーペンハウアーArthur Schopenhauer

哲学者[ドイツ]

1788年 2月22日

1860年 9月21日 死去享年73歳
アルトゥル・ショーペンハウアーの名言
よい文章を書くための第一の法則は、いうべき内容を持つことである。実際のところ、それだけでほとんど十分なのだ。
The first rule for a good style is to have something to say; in fact, this in itself is almost enough.
 - ウィキペディアより引用

アルトゥール・ショーペンハウアー(独: Arthur Schopenhauer,1788年2月22日 - 1860年9月21日)は、ドイツの哲学者。
主著は『意志と表象としての世界』(Die Welt als Wille und Vorstellung 1819年)。
ショーペンハウエル、ショウペンハウエルとも。

関連商品

アルトゥル・ショーペンハウアーさんが誕生してから、233年と236日が経過しました。(85339日)
亡くなってから、161年と25日が経ちました。(58830日)
26509日間 生きました。