生年月日データベース

後藤次利ごとうつぐとし

ミュージシャン[日本]

1952年 2月5日 生 (満68歳)

後藤 次利(ごとう つぐとし、1952年2月5日 - )は、日本のベーシスト、作曲家、編曲家、音楽プロデューサーである。
東京都出身。
青山学院高等部卒業、青山学院大学中退。
中学生の時、姉が買ってきたビートルズ、ベンチャーズのレコードを聴き始める。
姉に連れて行かれたアストロノウツのコンサートで、前座で出ていた寺内タケシとブルージーンズの寺内タケシのギターテクニック、アストロノウツの「太陽の彼方に」に衝撃を受ける。
それがきっかけでギターを弾きたくなり、母親にねだってエレキギターを買ってもらい、ギター教室に通い始める。
譜面が読めず、耳コピーしたり先生の真似をして弾いていた。
高校一年生の時、学校のイベントで軽音楽部の演奏を見ていたところ、スタンダードジャズをやっており、未知の分野に憧れて同部に入部する。
その演奏の中で、上手いドラマーがいると後藤が思った人物が林立夫だった。
入部後、ジャズについて知るため、ギターを変えたりピックアップをギブソンに注文したりして形にこだわるようになる。

関連商品