生年月日データベース

安美錦竜児あみにしきりゅうじ

相撲力士[日本]

1978年 10月3日 生 (満40歳)

安美錦竜児 - ウィキペディアより引用

安美錦 竜児(あみにしき りゅうじ、1978年10月3日 - )は、青森県西津軽郡深浦町出身で伊勢ヶ濱部屋(入門時は安治川部屋)所属の現役大相撲力士。
本名は杉野森 竜児(すぎのもり りゅうじ)、愛称は「リュウジ」。
インターネット上では「あみたん」とも呼ばれる。
身長184cm、体重147kg、血液型はA型、星座は天秤座。
得意手は、右四つからの寄り、出し投げ、力も強く独特の間合いをとり変化も使う。
四股名は、「故郷に錦を飾る」との意味を込めて師匠の伊勢ヶ濱親方(当時の安治川親方)が命名した。
趣味はテレビゲーム。
好物はワイン、甘口のカレーライス。
嫌いなものは梅全般。
最高位は東関脇(2007年9月場所 - 2008年1月場所)。
いつも微妙な取り組みにより行司が軍配を上げにくい相撲をとるため「行司泣かせ」の異名を持つ。
先に安治川部屋へ入門していた安壮富士は実兄で、大相撲史上16組目の兄弟関取である。
祖父は土地相撲でも活躍した元出羽海部屋の力士で、師匠の伊勢ヶ濱親方(元横綱・旭富士)は父の従兄弟に当たる。

大相撲力士。1978年10月3日、青森県西津軽郡深浦町出身。鰺ケ沢高等学校から安治川部屋(現、伊勢ヶ浜部屋)に入門し、97年の初場所で初土俵を踏む。2000年に名古屋場所で新入幕。07年、秋場所で新関脇に昇進した。現役最多タイとなる金星8個を獲得する活躍を見せる一方、靱帯やアキレス腱の断裂を経験するなど怪我とも闘い続けた現役生活だった。19年7月に現役引退を表明。通算907勝は歴代8位で、殊勲賞4回、敢闘賞2回、技能賞6回を受賞した。(歴代順位はいずれも19年時点) (2019-7-18) (引用元 コトバンク)