生年月日データベース

近藤正臣こんどうまさおみ

俳優[日本]

1942年 2月15日 生 (満77歳)

近藤 正臣(こんどう まさおみ、1942年2月15日 - )は、日本の俳優。
本名は川口 正臣。
シーズ・マネージメント所属。
略歴・人物 京都市東山区(現在の山科区域)に生まれる。
母親は元祇園の芸妓(げいこ)であった。
京都府立洛東高等学校に入学。
演劇部に所属し、ボクシングも習っていた。
高校演劇コンクールでは、銀賞を受賞している。
高校を卒業し、母親が一人で営んでいた小料理店を継ぐために大阪の吉兆で板前修行をする。
が、いわゆる伝統的日本料理界の厳しさに嫌気がさし、3か月で辞めてアングラ劇団「ドラマ工房」を作り活動する(『週刊文春』2001年10月25日号)。
京都の松竹でエキストラをしていた20歳のころ、助監督たちに「大船へ来ないか」と誘われ単身上京。
東京でエキストラをしていた1965年、新橋の喫茶店で、知り合いと打ち合わせをしていたその後の事務所代表と初めて会い、簡単な紹介を受ける。
それから1年近くのち、『エロ事師たちより 人類学入門』の坂本スミ子の息子役を見つけられずにいた今村昌平に相談を受けた事務所代表が近藤を思い出し、京都に戻っていた近藤にすぐに連絡をとり、今村に会わせたのがデビューのきっかけとなる。

映像作品

関連書籍

ミュージック