生年月日データベース

長谷川眞理子はせがわまりこ

人類学者[日本]

1952年 7月18日 生 (満67歳)

長谷川 眞理子(はせがわ まりこ、1952年 - )は、日本の人類学者。
総合研究大学院大学教授、放送大学客員教授。
専門は社会生物学 行動生態学。
進化生物学の観点から人間の行動性向を理解しようとする進化心理学に関する著書が多く、特に性_(生物学) 性にまつわる問題(性選択)への関心が高い。
同じく行動生態学者の長谷川寿一(東京大学教授)は夫であり、夫婦による共著も多い。
理学博士(東京大学、1986年)。
東京都出身。
学生からの愛称はハセマリ。

1971年3月 - 東京学芸大学附属高等学校卒業
1976年3月 - 東京大学理学部生物学科卒業(人類学教室)
1983年3月 - 東京大学大学院理学系研究科人類学専門課程博士課程単位取得退学(1986年修了)
1980年6月 - 国際協力事業団派遣専門家(タンザニア タンザニア共和国天然資源観光省野生動物局勤務 1982年5月まで)

映像作品

関連書籍