生年月日データベース

青木繁あおきしげる

画家[日本]

1882年 7月13日

1911年 3月25日 死去結核享年29歳
青木繁 - ウィキペディアより引用

青木 繁(あおき しげる、1882年〈明治15年〉7月13日 - 1911年〈明治44年〉3月25日)は日本の洋画家。
号は香葩。
明治期の日本絵画のロマン主義的傾向を代表する画家であり、代表作『海の幸』はその記念碑的作品と評されている。
若くして日本美術史上に残る作品を次々と生み出したが、名声を得ることなく放浪の末に胸を患い、28歳で早世した。
その生涯については虚実取り混ぜたエピソードが多く、半ば伝説化している。
短命だったこともあって残された作品の数は多くはなく、代表作『海の幸』を含め、未完成の作品が多い。

青木繁さんが誕生してから、141年と346日が経過しました。(51846日)
亡くなってから、113年と92日が経ちました。(41365日)
10481日間 生きました。