生年月日データベース

戸谷公次とたにこうじ

声優俳優[日本]

1948年 7月12日

2006年 2月6日 死去急性心不全享年59歳

戸谷 公次(とたに こうじ、本名:同じ、1948年7月12日 - 2006年2月6日)は、日本の男性俳優、声優、ナレーター。
青二プロダクション所属。
愛知県名古屋市出身。
東映オーディオタレントスクール卒業。
特技は野球。
血液型はO型。
人物像 来歴・特色 多くの文献においては、東映オーディオタレントスクール卒業後の『サイボーグ009(1979年版)』(008/ピュンマ役)がデビューとされる。
しかし、実際はそれ以前に『ゲッターロボ』(1974年)、『無敵超人ザンボット3』(1977年)、『009』の前番組である『宇宙海賊キャプテンハーロック』や『無敵鋼人ダイターン3』(ともに1978年)などにも端役で出演している。
東映アニメーションおよびサンライズ制作のアニメーションで主に活躍。
特に富野由悠季監督作品では『ガンダムシリーズ』を中心に、1980年代に制作された大半の作品に出演していた。
同じ作品内で複数のキャラクターを兼任している例が非常に多く、時には1話で2役を任される場合も少なくなかった。

映像作品

ミュージック

声優。 1948年7月12日生まれ。愛知県出身。 青二プロダクション所属。 東映オーディオタレントスクール卒業後、『サイボーグ009』の008役でデビュー。 その後は、主にサンライズや東映制作のアニメーションに起用されることが多く、特に80年代のサンライズの看板作品であった富野由悠季監督作品に多数起用され、富野作品に欠かせない名声優として知名度を拡大していく。 一方、東映作品でも極悪人からコメディリリーフまで幅広い起用がなされた。インパクトのある役を幾つも好演しているので、聞き覚えのある方も大勢いらっしゃるだろう*1。 また、現在人気シリーズであるゲーム『スーパーロボット大戦』では、数多くのキャラクターのセリフを担当したことにより、改めて各作品への貢献度の高さが話題となり、ファンの拡大に大きく影響した。 現在ではドラマやバラエティー番組、報道番組のナレーションがメインの傍ら、アニメ作品やゲーム作品にも積極的に参加。活躍の幅を広げている。 声優界でも5本の指に入るほどの渋くてダンディなお声に、若い層よりも、むしろある程度年齢が高い層にファンが多い。 『機動戦士ガンダム』関連のインタビューで、「シャアを演じてみたかった」と答えたのは、ファンの間では有名。 声質が似てる為に大塚芳忠と間違われる事もあるとか。 2006年2月6日に死去、享年57歳。 (引用元 Hatena Keyword)