生年月日データベース

宝田明たからだあきら

俳優歌手[日本(朝鮮)]

1934年 4月29日 生 (満85歳)

宝田明 - ウィキペディアより引用

宝田 明(たからだ あきら、1934年4月29日 - )は、日本の映画俳優、タレント、声優、司会者。
日本映画の黄金期である昭和30年代、東宝を代表する二枚目スターであった。
昭和40年代以降、ミュージカルを中心とした舞台に活動の場を広げ、ドラマやバラエティなどテレビ出演も増えるようになった。
1964年に文部省芸術祭奨励賞、1972年にゴールデンアロー賞、2012年に文化庁芸術祭大衆芸能部門大賞を受賞。
これまで出演した映画は200本を越える。
身長183cm。
来歴・人物 父は朝鮮総督府鉄道の技師であった。
6人兄弟(兄3人、姉、弟)。
2歳の頃に、父の南満州鉄道(満鉄)への転勤のため、満州へ移る。
ロシア兵に右腹を撃たれる。
終戦後、12歳でハルピンから引き揚げ。
博多から、父の故郷新潟村上に移る。
中国語と英語を話し、今でも無意識にとっさの一言が中国語になっている時があるとテレビで述べている。
1994年に料理番組で料理の味見をした際、ふと”好吃”(美味しい)と言い、何を言ったのかと尋ねる司会者に対して「あ、これ中国語で『美味しい』って意味なんです」と説明をしていた。

関連書籍