生年月日データベース

林静一はやしせいいち

イラストレーター[日本(満州)]

1945年 3月7日 生 (満79歳)

林 静一(はやし せいいち、1945年3月7日 - )は、日本の男性イラストレーター、漫画家、アニメーション作家。
満洲営口生まれ。
中野区立第九中学校卒業。
日本アニメーション協会会員。
国際アニメーションフィルム協会会員。
日本イラストレーション協会会員。
ACFA会員。
概要[編集] ロッテの梅味キャンディー『小梅』のキャラクター「小梅ちゃん」のイラストレーションや、同棲生活をテーマにした漫画『赤色エレジー』で知られる。
女性美の表現について「現代の竹久夢二」と評される。
画家、実写映画の監督、アニメーション作家として多才な活動を見せている。
略歴[編集] 1960年の中学校卒業後、デザインスクールへ進学。
1962年にアニメ制作会社東映動画にアニメーターとして入社、同期には宮崎駿、芝山努がいる。
「天才アニメーター」と謳われた月岡貞夫の班で東映動画初のテレビアニメ『狼少年ケン』(1963年)などを担当。
現在の1ヶ月で1話を作るテレビアニメに対して、『狼少年ケン』は1話を1週間で描く厳しいスケジュールだったという。
『狼少年ケン』では高畑勲とも仕事を共にする。
高畑の初監督となるアニメ映画『太陽の王子 ホルスの大冒険』にも準備段階から携わった。
1966年10月、『太陽の王子 ホルスの大冒険』の制作が中断となったことや、社内検診で心臓が疲労していると言われたのをきっかけに東映動画を退社。
作品完成まで東映動画に在 ……

林静一さんが誕生してから、79年と135日が経過しました。(28990日)