生年月日データベース

オマー・ハキムOmar Hakim

ミュージシャン[アメリカ]

1959年 2月12日 生 (満60歳)

オマー・ハキム - ウィキペディアより引用

オマー・ハキム(Omar Hakim、1959年2月12日 -)は、アメリカのドラマーである。
ニューヨーク生まれ。
父親は、デューク・エリントンやカウント・ベイシーなどのスウィングバンドでトロンボーンを吹いた、ハンサン・ハキム(Hasan Hakim)。
幼い頃から演奏を始める。
マーカス・ミラーとは、少年時代からの友人。
甲高い音にチューニングしたスネアドラム、手数の多いドラミング、他の演奏者と「一緒にグルーブしたい」志向が特徴。
最近のエレドラは、ローランド製。
5歳の頃、叔父からクリスマスプレゼントで貰った子供用の太鼓を叩き始める。
10歳の頃、父親のバンドで演奏する。
15歳の頃、初めてのツアーに出る。
1980年、マイク・マイニエリに出会い、マイクがプロデュースするカーリー・サイモンのバンドのドラマーに。
同年渡辺香津美のTochikaツアーでマイク・マイニエリ、 マーカス・ミラー、 ウォーレン・バーンハートと共に来日公演を行っている。

映像作品

関連書籍