生年月日データベース

湯川れい子ゆかわれいこ

音楽評論家作詞家[日本]

1936年 1月22日 生 (満88歳)

湯川れい子 - ウィキペディアより引用

湯川 れい子(ゆかわ れいこ、1936年〈昭和11年〉1月22日 - )は、日本の音楽評論家・作詞家・翻訳家・USEN放送番組審議会委員長。
本名・湯野川和子(ゆのかわ かずこ)が田村駿禮(たむら たかのり)と結婚して田村和子に成る。
のちに離婚したが、本名はそのままにしている。
吾妻麗子名義で女優として活動したこともある。
東京都目黒区生まれ・山形県米沢市育ち。
東京都世田谷区在住。
人物[編集] 東京府東京市目黒区芳窪町(現:東京都目黒区東が丘)に出生。
父は海軍大佐・湯野川忠一。
忠一の従妹(父・湯野川忠世の妹の娘・礼子)は山本五十六の妻。
海軍大将・黒井悌次郎は大叔父(父方の祖母の弟)。
米沢藩家老・千坂高房は母方の祖先。
その他、父方の曾祖父の湯野川忠国は漢学者。
父方の祖父の湯野川忠世は全国農事会本部幹事でラ・フランスを日本に紹介した人物。
母方の祖父は仙台の高等裁判官であった。
陸軍中尉たる長兄・忠成は戦死。
次兄・守正は海軍大尉(海軍兵学校71期生)。
第七二一海軍航空隊桜花隊の分隊長で戦後は航空自衛隊空将補を経て日立製作所顧問。
ロックバンド「ジン」のVo.ひぃたんは姪に当たる。
作曲家・神山純一は甥(姉の息子)。
東京府青山師範学校附属国民学校(現:東京学芸大学附属世田谷小学校)在学中(1944年4月12日)に父が肺炎のため死去。
疎開先・山形県米沢市にて1944年6月から1947年3月まで過ごして東京 ……

湯川れい子さんが誕生してから、88年と183日が経過しました。(32325日)