生年月日データベース

新山千春にいやまちはる

タレント[日本]

1981年 1月14日 生 (満39歳)

新山千春 - タレント

新山 千春(にいやま ちはる、1981年1月14日 - )は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドルである。
結婚前の本名同じ。
青森県青森市出身。
ホリプロ所属。
元夫は元プロ野球選手の黒田哲史、娘は子役の新山小春。
青森市立高田中学校を経て、堀越高等学校卒業。
中学校在学中の1995年、第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンの審査員特別賞を受賞したのをきっかけに芸能界入り。
テレビ朝日『タイムショック21』の司会を中山秀征と務めた(現在も、「超タイムショック」の特番の際は、中山とともに司会を務めている)。
他に過去の主な番組は『ジャングルTV 〜タモリの法則〜』・『嗚呼!バラ色の珍生!!』アシスタントなど。
1998年、プレイステーション用ゲーム『ユーラシアエクスプレス殺人事件』に榎本加奈子、深田恭子らと出演。
1998年から2000年までセブン-イレブンのCMに出演。
2001年、東宝映画『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』に主演。
2002年、『ドラえもん のび太とロボット王国』(ジャンヌ女王役)で声優に初挑戦。

関連商品