生年月日データベース

小川健太郎おがわけんたろう

プロ野球選手[日本]

1934年 1月12日 生 (満85歳)

小川 健太郎(おがわ けんたろう、1934年1月12日 - 1995年10月8日)は、福岡県久留米市出身のプロ野球選手。
中日ドラゴンズのエースとして活躍した投手である。
来歴・人物 明善高校を卒業し、1954年東映フライヤーズの入団テストを受けて入団。
しかし一軍登板のないまま、2年で自由契約となる。
東映退団後、照国海運の野球部(軟式野球チーム)を経て、1956年からリッカーの野球部に所属。
主力投手として1957年の都市対抗野球南関東大会準優勝に貢献。
ここで一度野球を諦めて学研の一般社員となり、遊びで週末に草野球をする程度という日々をしばらく送る。
しかし知人の誘いを受けて本格的な野球を再開し、電気化学工業の野球部(硬式)を経て1958年に立正佼成会の野球部(準硬式野球、チームは1961年に硬式に移行)に所属。
1959年に国体の準硬式野球で優勝、 1962年の都市対抗に日本ビールの補強選手として初出場。
1回戦で電電近畿を相手に先発、電電近畿のエース永易将之との投げ合いとなる。
小川は9回から角谷隆らに継投、電電近畿は永易が投げ続け、延長22回まで共に無得点のまま進む。

関連書籍