生年月日データベース

松川敏胤まつかわとしたね

陸軍大将[日本]

(安政6年11月9日生)

1859年 12月2日

1928年 3月7日 死去
松川敏胤 - ウィキペディアより引用

松川 敏胤(まつかわ としたね、安政6年11月9日(1859年12月2日) - 昭和3年(1928年)3月7日)は、日本の陸軍軍人。
軍事参議官・朝鮮軍司令官・東京衛戍総督や第10・第16師団長を歴任し、階級は陸軍大将従二位勲一等功二級に至る。
宮城県仙台市出身。
幼名は恭輔。

推定関連画像

松川敏胤さんが誕生してから、164年と91日が経過しました。(59992日)
亡くなってから、95年と361日が経ちました。(35060日)
24932日間 生きました。