生年月日データベース

室井滋むらいしげる

女優[日本]

1960年 10月22日 生 (満59歳)

室井 滋(むろい しげる、1958年10月22日 - )は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。
富山県滑川市出身。
早稲田大学社会科学部中退。
ホットロード所属。
一級小型船舶免許の資格をもつ。
富山県立魚津高等学校卒業。
早稲田大学在学中にシネマ研究会に所属。
長崎俊一、大森一樹、山川直人、山本政志、石井聰亙、阪本順治、松岡錠司、緒方明などとともに自主映画のフィールドで活躍。
「自主映画の女王」と呼ばれる。
大学在学中の1981年、村上春樹原作の映画『風の歌を聴け』で劇場映画デビュー。
また同じく村上の作品が原作の『パン屋襲撃』と『100%の女の子』(「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」)にも出演している。
1982年には、長崎俊一監督の自主制作8mm映画『闇打つ心臓』で内藤剛志と共演。
大学は7年で中退。
1987年、映画『トットチャンネル』の使用曲「東京ブギウギ」 で歌手デビュー。
1988年、「恩田三姉妹」として小林聡美、もたいまさこと共演した『やっぱり猫が好き』がヒットし、一躍人気者となる。

関連商品