生年月日データベース

オスカー・ワイルドOscar Wilde

作家作家[アイルランド]

1854年 10月15日

1900年 11月30日 死去脳髄膜炎享年46歳
オスカー・ワイルドの名言
まじめさとは、浅薄な人間の唯一の拠りどころである。
Seriousness is the only refuge of the shallow.
オスカー・ワイルド - ウィキペディアより引用

オスカー・フィンガル・オフラハティ・ウィルス・ワイルド(Oscar Fingal O'Flahertie Wills Wilde、1854年10月16日 - 1900年11月30日)は、アイルランド出身の詩人、作家、劇作家。
耽美的・退廃的・懐疑的だった19世紀末文学の旗手のように語られる。
多彩な文筆活動をしたが、男色を咎められて収監され、出獄後、失意から回復しないままに没した。
生涯 ヴィクトリア朝時代のアイルランドのダブリンに生まれた。
古いプロテスタントの家柄で、祖父も父ウィリアム(William Wilde)も医師であった。
母はジェーン(Jane Wilde)。
父母ともに文才に富み、ジェーンは詩人で、サロンの主でもあった。
幼少期は女子を欲していた母によって女子の格好をさせられていた。
1864年(10歳)、北アイルランド、エニスキレン(Enniskillen)のポートラ王立学校(Portora Royal School)に学び、数学・科学・体育なども好み、1871年、古典語の最高賞を受けて卒業し、奨学金を得てダブリン大学トリニティ・カレッジへ進んだ。

映像作品

関連書籍

音楽作品

Oscar Wilde(1854-1900) 作家。小説家。詩人。劇作家。 1854年アイルランドのダブリン生まれ。世紀末文学の代表的作家で、芸術のための芸術を提唱。 才気あふれる作品を発表する一方、奇抜な服装や過激な発言で社交界でも注目を集め、アルフレッド・ダグラス卿との男色事件で有罪判決が下るなど、スキャンダラスな一生を送った。 (引用元 Hatena Keyword)